ハローワークに求人票を出したい

今年に入ってから、ハローワーク(公共職業安定所)の求人票提出に関する問い合わせが来ています。

 

 ハローワークに求人票を出したいのですが、書類を受け取ってもらえない。ハローワーク職員の質問に答えられないので、求人票の公表が止まっている。何とかしてほしい等々。

 

ハローワークでは、無料で求人募集できるメリットがあります。

 

一方、公的機関なので、法律が守られているかチェックされます。

労働条件の明示について労働基準法第15条パートタイム労働法等で決められています。

役所が違法な求人を出すわけにはいかないのです。

 

以下のようなことが問われます。

  • 条件を満たす会社は社会保険、労働保険に加入している。
  • 1日の所定労働時間は?
  • 所定労働時間が週40時間以下であること。
  • 年間休日は?
  • 定年は60歳以上?その後の継続雇用は?
  • 1時間当たりの賃金は、最低賃金以上?などなど

 

 ご相談いただいた事業所の場合、就業規則や雇用契約書等を確認し、実態に合わせた就業規則の変更をご提案しました。その後、就業規則の変更届、時間外休日労働に関する協定届(通称:36協定)等を労働基準監督署へ提出し、ハローワークに報告。求人票を出すことができました。

 

人を採用したいのに、ハローワークに求人票が出せないのでは困りますよね。