社員がマイナンバーの提出を拒んだら?

マイナンバー提出を拒否。どうする社長?

 マイナンバーは10月より配布がはじまり、既に多くの方が手にしているのではないでしょうか?

 

 知り合いの社長より、「マイナンバーの提出を拒まれたらどうしましょう?」との質問がありました。

 

 マイナンバーは平成28年1月から税務署、雇用保険に関わる書類に記入して提出するようになります。

 

 従業員に向けて、使用目的、管理方法をきちんと説明します。取扱規程をつくる、又は就業規則の入社時の提出書類に加筆等します。それから、従業員のマイナンバーの収集しましょう。

 

 そのうえで、提出拒否されてしまったら・・・。

 「正当な理由がないのに提出しないのは、従業員の義務違反であり、期日を決めて回収する場合に期日を守れないのは、不誠実かつ会社の活動に支障を与える行為として、従業員の適格性を疑います。」というのが、法律上の考え方です。

 

 でも、こんなこと言ったら、従業員からそっぽ向かれますよね。

 

 雇用保険資格取得等の申請について来年1月からマイナンバーの適用が始まるが、記載がなくても、書類を受理する旨の文章を先日読みました。マイナンバーの提出を拒まれたら、提出先の役所に聞いて、指示を仰ぎましょう。

 

 マイナンバーを提出してもらえるよう、丁寧な説明と、従業員から預けて大丈夫と思われる制度づくり、環境づくり、信頼づくりが大切です。

 

マイナンバー占い