平成27年4月1日から申請用紙変更

建設業許可申請用紙が変更されます

平成27年4月1日より建設業許可申請の用紙、添付書類等が変更になります。

 

3月中ならば現状の用紙で受け付けてもらえますが、提出が4月になるようなら注意しましょう。

役員は取締役以外にも相談役、顧問、100分の5以上の個人の株主等に関する書類が必要になります。


旧様式で作成した申請用紙や添付書類は、4月になると受け付けてもらえません。

 

いろいろ言い訳しても、文句を言っても、受理されません。

受理してもらえない空しさ、再作成、再提出の手間は嫌なもの。

 

正しい書類をサッと提出したいものです。

東京都は3月下旬ころ公表になるとのこと。(千葉県の発表はまだありません。)