会社の定期健康診断は、誰のため?

 

会社の健康診断は、法律で定められているから行うだけでしょうか?

 

いえいえ、それだけではありません。

 

会社の為にもなります。

検診の結果は、

従業員が今、働ける状況なのか?

危険な作業、体力的に厳しい作業に耐えられる体調なのかを判定する材料です。

 

作業途中で倒れては大きな労災事故の発生に、繋がります。

長期休業が必要とはわかれば、人の確保、工事計画の見直し等に早めに対処できます。

 

労働者が働き続けられることは、

・人手不足の中、労働者を確保を可能にする

・事業の継続     

と連鎖していきます。

 

建設業とは異なりますが、事故を起こしたバスの乗務員(運転手)は健康診断で、何らかの異常があり再検査、治療の必要があったのに放置していたとNHKの番組で放送されました。


関原事務所

            

       

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。