雇用保険

雇用保険とは

 失業した場合、再就職の先の紹介したり、能力開発を行ったり、必要な給付を行います。

 労働者が出産、育児、介護、高齢により仕事を続けるのが難しい際に、給付し失業を予防します。

 職業訓練を受けた場合に、必要な給付を行います。

 

加入条件

・週20時間以上働く従業員

 

加入できない人(主なもの)

・1週間の所定労働時間が20時間未満の人

・31日以上雇う見込みのない人

・季節的に雇用される人

・学生、専門学校生

(平成29年1月1日より65歳以上の方も適用対象。但し平成32年3月31日まで保険料は掛かりません)

 

 ・原則、家族従業員、会社の取締役等の役員は加入できません。

 ただし、家族従業員の場合、代表者と別居、他の従業員と待遇、賃金等が同等、役員の場合、賃金額が役員報酬にくらべ大幅に高額と認められると加入できる事があります。資格取得の際に、被保険者取得届のほかに別途資料が必要です。

 

・雇用保険料

 事業主は、雇用保険料のほか、雇用保険二事業の保険料率分も負担します。

 

保険料

建設業許可と雇用保険

平成29年度雇用保険料率の予測

     雇用保険の相談、加入手続きは関原事務所まで

        ℡047-341-7427