社会保険

社会保険とは 

 健康保険と厚生年金保険のことを指します。協会けんぽ(全国健康保険協会)などがあります。

 公共工事入札においては未加入事業者の参加を認めなかったり、未加入事業者を下請け会社として使った場合罰せられています。

 

健康保険

 会社で入る保険の事。労働者やその被扶養者(家族)が病気やけがをしたとき、出産したとき、治療費や私傷病の休業時の給与の補償等を行う制度です。

 

加入条件

 法人の事業所、常時5人以上を雇用する個人事業所は、強制適用(加入しなければいけない)

 個人事業の場合、事業主は加入できません。

 

・週30時間以上働く従業員

(1日または1週間の労働時間および1か月の所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上とされている)

 

・H28年10月から501人以上の事業所に勤める下記の従業員が対象となる

①週の労働が20時間以上
②月額賃金8.8万円以上
(年収106万円以上)
③勤務期間1年以上見込み
④学生は適用除外
⑤従業員 501人以上の企業

厚生労働省の資料

 

健康保険料

保険料は給与額によりきめられています。労働者と折半します。

 

保険料は

建設国保と協会けんぽ

社会保険がお得なケース

年金事務所のジレンマ

社会保険の調査

 

 

   社会保険の加入、手続きの相談は関原事務所まで

       047-341-7427