パート、アルバイトも労災保険使えるか?

社員だけじゃないんです。

業務上の怪我がおきると、社長や事務担当者から連絡があります。

 

たまに聞かれるのは、「パートなのですが、労災保険使えますか?」


「使えます。今日から仕事を始めたパート、アルバイトにも使えます。」

入社1日目に怪我しても、業務上の怪我と判断されれば、労災保険が適用されます。

 

業務上の怪我で休業した場合は、休業補償給付の申請もできます。

(支給要件として、休んだ日の給与が出ていない事等。)


 業務上の怪我なのに、健康保険で治療を受けた場合、

2,3か月後に、保険者(健保組合や協会けんぽ等)から封書が届きます。

怪我の発生状況の問い合わせです。


保険者(健保組合や協会けんぽ等)は、資金の確保、保険給付額の増大のため、自分のところで、支払う治療費なのか厳しく審査をしています。

 

業務上、通勤途上の怪我であると判明すると、健保組合や協会けんぽ等の保険者は、治療費を支払うよう指示します。

個人的な感想ですが、骨折や打撲、捻挫による治療に対して問い合わせが多い気がします。

 

 支払った後、病院に払った領収書と、保険者に払った領収書と労災支給申請書を所管の労働基準監督署に支給申請書に送ります。

その後、業務上災害又は通勤災害と認定されれば、治療費等が返金されます。

 

労働者死傷病報告

筋肉痛で訴えてやると言われた社長